コーヒーの王様「カップオブエクセレンス」を提供するカフェ東亜とは

カップオブエクセレンスをご存知でしょうか?

各国でその年に最高品質のコーヒーを選ぶために行われるカップオブエクセレンス品評会で、厳しい基準を基に選出されたトップオブトップのコーヒーを表すものです。

国内で選抜されたコーヒー達が国際審査にかけられ、そこで評価されるとその称号が得られます。

カップオブエクセレンスはアメリカのNPO法人により毎年開催されており、選定されるとインターネットオークションで取引されます。

カップオブエクセレンスについてはまた別の機会に案内させて頂きます。

このカップオブエクセレンス品評会を行うNPO法人に、国内の老舗コーヒー会社であるトーアコーヒーが会員として所属しています。

このトーアコーヒーが江東区は門前仲町にてカフェ東亜を運営されています。

1980年からということなので、オープンから40年近く経っているということになります!!

お店もレトロ感が漂っています!!テイクアウトだったので中の様子は撮れず(*_*)

さっそくカップオブエクセレンスのコーヒーが多数!!さすが会員だけあります。

細かく説明されていて初心者にも分かりやすいです。ただ価格は100gで5,000円くらいの値段です!さすがカップオブエクセレンス。

これまた気になるコーヒー多数でしたが先週入荷したばかりというメキシコはカサンドラ農園のコーヒーを頂きました。一杯500円と他のコーヒーよりは割安でした。

程よく後味スッキリの酸味が堪らない味です。また、ほんのりまろやかな甘みも感じられました。香りはチョコレートを連想させられます。

マスターとレジ前で話しているといくつか試飲をさせて下さりました(^^)マスターも非常にお詳しく勉強させて頂きました。

入り口にも全面にカップオブエクセレンスを出されています。

個人的には小さいミルのミニチュアがめちゃくちゃ欲しくなりました(笑)かわいい!

今回はテイクアウトなので、次回は店内でゆっくりコーヒーを堪能したいと思います。

おすすめのカフェです!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です